Hugo on GitHub Pages にお引越ししてみました。
そのついでに MathJax を導入してみました。MathJax 3 になり、導入方法が変わっていたので公式の ドキュメント を参考にしました。

このサイトは Hugo で生成されているので layouts/patials/footer.html

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
<script>
    MathJax = {
        tex: {
            inlineMath: [['$', '$']],
            displayMath: [['$$','$$']],
            processEscapes: true,
            processEnvironments: true
        }
    };
</script>
<script id="MathJax-script" async src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/[email protected]/es5/tex-chtml.js"></script>

を追記すれば OK。このままでは全ページで MathJax がロードされてしまうので、 先人の記事 にある通り

1
2
3
{{ if .Params.mathjax }}
  ...
{{ end }}

で挟んであげたのち、記事の .md ファイルの Front Matter で

1
mathjax: true

を指定するだけで記事を絞り込んで MathJax を有効化できます。今回はインライン数式に $ を指定したので

1
$ \sin^2 x + \cos^2 x = 1 $

と書くと $ \sin^2 x + \cos^2 x = 1 $ が出力され、代わりに $$ を使うと

1
$$ \int_{-\infty}^{+\infty}f(x)dx \tag{1} $$

$$ \int_{-\infty}^{+\infty}f(x)dx \tag{1} $$

が出力されます。以下、MathJax のレンダリングテスト。

  • 二項定理

$$ \left(x+a\right)^n=\sum_{k=0}^{n}{\binom{n}{k}x^ka^{n-k}} \tag{2} $$

  • 許容/禁制遷移と電子双極子の遷移確率 $ P_{mn} $

$$ P_{mn}=\int_{-\infty}^{+\infty}{\varphi_m(x)ex}\varphi_n(x)dx \tag{3} $$